100円札(板垣退助)の価値と買取相場

板垣退助の100円札は買取市場でも人気が高い紙幣

ここでは100円札(板垣退助)の価値と買取相場についてご紹介しています。

100円札には他にも大黒天や聖徳太子の100円札もありますが、ここでは板垣退助100円札にクローズアップして紹介したいと思います。

現在、東京で古銭の売却をお考えの方の参考にして頂きたいと思います。

表面に板垣退助、裏面には国会議事堂が描かれている100円札。発行開始日は1953年(昭和28年)12月、支払停止日は1974年(昭和49年)8月になり、長い間、親しまれた紙幣になります。

この板垣退助の100円札は買取市場でも人気が高い紙幣になるため、額面以上の金額で取引される事が多いですね。

プレミア紙幣になると額面の10倍、100倍になる事もあるので買取査定二出して価値を確かめてみる価値は十分にあります。

高額買取を期待できるプレミア紙幣の特徴

100円札の買取相場っていくら?

板垣退助100円札には初期、前期、後期の3つの種類があり、買取相場もそれぞれで異なってきます。

初期の100円札が最も価値が高く、買取相場も前期、後期と比べて高い傾向にあります。

初期の100円札は未使用で状態が良いものであれば3000円~5000円前後という額面以上の買取金額が付き、前期、後期になると買取金額は下がっていきます。

【100円札の買取相場】
初期:3000円~5000円
前期:500円~1000円
後期:100円~500円

100円札の買取相場はこのようになっています。

もし売ろうと考えている100円札の中に初期の100円札がある場合は是非、買取査定を依頼してどのくらいの買取金額が付くのかを確認してほしいと思います。

100円札はどこに売ればいい?

100円札を売る時、一般的な買取サイトではなく、古銭の買取強い買取りサイトを利用することを強くおすすめします。

現在、古銭を買取りしてくれる買取業者は多くいますが、古銭の買取りに強い買取りサイトを選択した方が断然、お得に100円札を売る事ができます。

古銭買取サイトには古銭に詳しい専門査定員がいます。100円札の価値をしっかり見極める事ができる査定員がいるので納得のできる金額で100円札を売る事ができるでしょう。

査定員は査定内容もしっかり説明してくれるので安心して100円札を売る事ができますよ。

おすすめの古銭買取サイトとしてご紹介したいのが以下の2つの買取サイト。

⇒買取りプレミアム
⇒スピード買取.jp

この2つの買取サイトは古銭を専門的に買取している買取サイト。古銭に詳しい専門査定員もいるので安心して古銭を買取りに出す事ができますよ。

また、これらの買取サイトでは店頭買取、宅配買取、出張買取の3つの買取方法から好きなものを選ぶことができます。

出張買取や宅配買取を選択することで手間なく、簡単に100円札を売る事ができるのでおすすめですよ。

現在、東京で100円札の売却をお考えの方には買取プレミアムとスピード買取.jpはおすすめできる古銭買取サイトになるので是非、この2つの買取サイトを利用して100円札を売ってほしいと思います。