記念硬貨の買取相場

額面以上の価値が付きやすい記念硬貨

様々な記念行事に発行される記念硬貨。

五輪記念硬貨や万博記念硬貨、天皇陛下御位記念硬貨など様々な記念硬貨が存在し、通常の硬貨よりも価値が高いです。

記念硬貨は普通に使う事もできますし、銀行で額面通りの硬貨に換金する事もできますが、額面以上の価値が付いている可能性は高いので古銭買取サイトに査定を依頼してその価値を確かめてみる事をおすすめします。

100円の記念硬貨でも1000円の価値があるもの存在するので、額面以上の金額で売れる場合は使用・換金せずに売る事をおすすめします。

ここでは記念硬貨の買取相場についてご紹介しているので、記念硬貨の売却をお考えの方の参考にして頂きたいと思います。

記念硬貨の買取相場

東京五輪記念硬貨の買取相場

東京五輪記念硬貨は1964年(昭和39年)に日本ではじめて開催された東京オリンピックの記念に発行された記念硬貨。

100円銀貨と1000円銀貨の2つの種類があり、いずれも額面以上の価格で売る事ができます。

100円銀貨はの買取相場200円~500円。1000円銀貨の買取相場は2000円~3000円前後になっています。

札幌五輪記念硬貨の買取相場

札幌五輪記念硬貨は1972年(昭和47年)に開催された冬季札幌オリンピックの開催の記念に発行された記念硬貨。

100円白銅貨の1種類になり、買取相場は200円~500円前後になっています。

天皇陛下御在位60年記念硬貨の買取相場

天皇陛下御在位60年記念硬貨は1986年(昭和61年)に天皇陛下御在位60年の記念に発行された記念硬貨。

100円(白銅貨)、500円(銅貨)、1万円(銀貨)、10万円(金貨)の4種類があり記念硬貨の中では価値の高いものになります。

もちろん、額面以上の金額で売る事ができ、買取相場は10万円(金貨)が12万円前後、1万円(銀貨)が12000円~15000円前後、500円(銅貨)は1000円~1500円前後、100円(白銅貨)は200円~500円前後になっています。

大阪万博記念硬貨の買取相場

大阪万博記念硬貨は1970年(昭和45年)に開催された大阪万博の記念に発行された記念硬貨。

100円白銅貨の1種類になり、買取相場は200円~500円前後になっています。

内閣制度創始100周年記念硬貨の買取相場

内閣制度創始100周年記念硬貨は1985年(昭和60年)に内閣制度創始100周年の記念に発行された記念硬貨。

500円白銅貨の1種類になり、買取相場は600円~700円前後になっています。

青函トンネル開通記念硬貨の買取相場

青函トンネル開通記念硬貨は1988年(昭和63年)に青函トンネルの開通の記念に発行された記念硬貨。

500円白銅貨の1種類になり、買取相場は1000円前後になっています。

記念硬貨の買取におすすめの買取サイトはココ!

記念硬貨を売る時、記念硬貨の価値をしっかり見極めてくれる買取サイトに売る事は必須です。

一般的なリサイクルショップなどでは記念硬貨の価値を見極められる査定員がいないのでどうしても安く買取られてしまう傾向にありますので記念硬貨の価値をしっかり見極めてくれる買取サイトを利用して記念硬貨を売るようにしましょう。

記念硬貨の買取におすすめの買取サイトが、

⇒買取プレミアム
⇒スピード買取.jp

上記の2つの買取サイト。いずれも古銭の買取に強い買取サイトになり記念硬貨も高額で売る事ができます。

古銭に詳しい専門査定が査定をしてくれるので記念硬貨の価値に見合った金額で売る事ができますよ。

買取プレミアム、スピード買取.jp、共に査定・買取には一切、お金はかからないので是非、この2つの買取サイトを利用して記念硬貨を高く売ってほしいと思います。