どんな状態の古銭も買取してくれるの?

基本的にはどんな古銭・古紙幣でも買取対象

タンスやクローゼットの中、ジャケットのポケットの中・・・どんな場所でもお金が出てきたら、とっても得をした気分になりますよね。

見つけたお札が1万円札だったら、自分でしまっておいたものなんでしょうが、嬉しくなってしまいませんか?

もしも、見たことがあるお札だけど、昔使っていた古銭や古紙幣だったらどうでしょうか。

「今も使えるのかな」「もしかしたら価値が高いかも」など、期待や想像をしてしまうのではないでしょうか。

基本的には、どんな古銭でも古紙幣でも買取対象となるようです。

買取対象外になるのは、偽造古銭や模造古銭となります。

その他にも、極端なキズ・汚れ・サビなどがあるものも買取対象外となることがあります。

ただし、非常に古いものはサビの塊で出土するので、サビがあって当たり前のものは買取対象となります。

また、古銭や古紙幣だから確実にどんな状態でも買い取ってもらえるというわけではありません。

ひどい汚れがついているものは、1円の価値もつかないことがあるので注意しましょう。

古銭・古紙幣の買取りポイント

古銭や古紙幣の買い取り方法は「店頭買取」「出張買取」「宅配買取」の3つの方法があります。

出張買取や宅配買取を利用すると、自宅近くに古銭買取店がなくても、古銭や古紙幣を買取査定に出すことができます。

古銭を高価買取をするのなら、複数の買取店で相見積をとりましょう。

買い取りをするときに、相見積を取ることは古銭に限らず、どんな品物でも言えることですよね。

買い取りをするためには、情報(相場)を知ることはとても大切なことです。

古銭や古紙幣の買い取りは、買取店選びに左右されると言っても良いくらい、高い重要性があります。

古銭や古紙幣の簡単な相見積の取りかたは、「画像をつけてメールで査定依頼をする」だけでOK

写真は表と裏の2枚で、何か気になることがあれば詳細をメールで知らせることで、相見積を取ることが可能です。

高級腕時計やアクセサリーなどは、実物をみてからではないと確実な見積りを取ることはできません。

ですが、古銭や古紙幣の場合はメールで写真を添付することで、正確に近い相見積を取ることができます。

写真は使い回しができるので、1つの買取業者へ送った画像を添付して、チェックしておいた買取業者へメールでの査定を依頼するだけで相見積ができるので簡単です。

もしも、大量の古銭があるのならこの方法はちょっと面倒ですよね。

その時は、複数枚の古銭を並べて、解像度の高いカメラで撮影すると良いですよ。

出張査定なら、自宅にいながら目の前で査定をしてもらえるので、手間がはぶけます。

ですが、他の買取業者と比較するために1度断らないといけないので、しっかりと対応できる方やはっきりと意志を伝えられるようにしまいしょうね。

1度断ったとしても、また買取依頼をすることは可能ですので、2~3社に出張依頼をしてもらってから、じっくり考えて決めても大丈夫です。