古銭の査定は誰がするの?

専門買取サイトなら経験豊富なプロの査定員が査定をしてくれる

古銭や古紙幣のコレクションをしていたけど、飽きたからしまったままにしていたり、誰かが集めていた記念硬貨などを置きっぱなしなどにしていませんか?

古銭や古紙幣は、種類がたくさんありますよね。

もちろん、その値段のままの価値だったり古すぎてそれほどの価値がない古銭や古紙幣もあります。

持っている古紙幣はどれくらいの価値なんだろう?と査定に出してみると、目を見張るような価格がつく古銭や古紙幣もあるんですよ。

もしかしたら、あなたが持っている古銭や古紙幣には、隠れた価値があるかもしれませんよ。

売る売らないに関係なく、持っている古銭古紙幣の価値を知っておくと良いかもしれませんね。

古銭の買取査定でチェックされている事

古銭と古紙幣は、保管保存状態が悪いと価格が下がってしまうものもあるのです。

古銭の査定は、専門的な知識やスキルを持っている実績が豊富にある査定員が査定を担当します。

査定のポイントは、

・発行年
・現存枚数
・希少価値
・保管状態
・貴金属(金、プラチナなど)が含まれるか
・付属品、鑑定書が付いているか

などをポイントにして、古銭や古紙幣1点1点を丁寧に査定してくれます。

高額買取のポイント

希少価値は、発行年と現存枚数で違ってくるそうです。

保管状態は、古銭や古紙幣の査定額へ直接的に影響します。

かといって、査定に持っていく前にご自身でクリーニングすると、ますます破れ・キズ・汚れがついてしまう心配がありますよね。

ムリに触らないようにしホコリを落とす程度にして、保存していたままで買取査定を依頼しましょう。

古銭の価値は、素人にはわからないものです。

古銭の査定は、希少価値・人気・保管状態を基準としています。

古銭の査定は簡単でも鑑定は難しいと言われていて、同じ年代の硬貨でも鋳造場所が違うと書体が違ってくるので、買取価格に大きく影響されたりします。

年号・鋳造方法・印刷方法・重量などの微妙な違いで、価格が変わってきます。

自宅で見つけた古銭や古紙幣に汚れやキズが付いていても、一度査定をお願いしてみるのが良いでしょう。

査定は、古銭・古紙幣買取の専門店を利用することをオススメします。

古銭・古紙幣の専門店には、知識やスキル、実績が十分ある鑑定士が常駐しています。

正しく鑑定してもらえることで、納得のいく買取価格になるでしょう。